JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちら JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

自動運転について

締め切り3分前のオッズで、単勝2番人気の馬券を買いたい

 特定人気の馬券を購入するのが投資競馬の第1歩です。自動投票コマンドや勝敗判定コマンドを利用すれば、締め切り3分前に自動投票してくれます。さらに、双方のコマンドは自動的にオッズをダウンロードしてくれるため、投票に利用したいオッズの時間帯に流動イベントを発生させれば簡単に「締め切り3分前のオッズ」で買い目を作成できます。

キーワード:自動運転、投資競馬、単勝人気投票、流動イベント

(1) イベントボタンを押す

イベントボタンを押す

(2) イベントマネージャの「流動イベント」タブを開く

流動イベント設定タブを開く

(3) 発走5分前に「勝敗判定コマンド」を指定する

流動イベント時間を設定

  • 発走5分前に指定すると、締め切り3分前になる
  • IPATは発走2分前に締め切りになる
  • 自動投票コマンドでも同じ結果になるが、最終的に投資競馬をやりたい場合は「勝敗判定投票コマンド」を選択
  • 設定方法は「締め切り8分前に投資競馬をさせたい」 を参照

(4) OKボタンを押して、設定を確定させる

OKボタンを押して、設定終了

  • 一度設定しておけば、基本的に再設定の必要はない
  • 投票したいレースの買い目を自動運転開始前に作成しておくだけ

(5)買い目の作成

買い目を作成する

(6)予約買い目ファイルを保存

予約買い目ファイルを保存
  • ファイル名は変更しない
  • ファイルの種類は「予約買い目形式」を指定
  • 保存ボタンを押して、ファイルを保存する
  • (5)〜(6)をレース分くり返す

(7) メイン画面ステータスバーにある、「イベント」ボタンをクリック

イベントを有効にする

  • ステータスバーに「イベントOFF」と表示されている場合は、自動運転は実行されない
  • ステータスバーに「イベントON」と表示されている場合は、自動運転中
  • ステータスバーのイベントボタンを押す度に、ON/OFF切り替え可能

関連記事

[自動運転の活用法トップに戻る]
[活用法トップに戻る] [トップページに戻る]

HOME | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT 2013 Syotaro Yoshida , Nactive co.,Ltd.