JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちら JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

自動運転について

コース毎に独立して追い上げたい

 追い上げにしろ、勝利条件にしろ全部一括で扱うか、コース毎に独立して扱うかは重要な問題です。なぜ重要かと言えば、投資競馬には確定成績がさまざまな場面で利用されるためです。競馬は同じレース番号のレースは5〜10分置きに開催されるため、次の投資レースが来たときに、前回投票したレースが確定しないことがあります。そうすると投資資金や勝利条件に影響が出ます。
 コース毎に独立して扱えば、この心配はなくなります。

キーワード:自動運転、投資競馬、コース、独立精算

(1) イベントボタンを押す

イベントボタンを押す

(2) イベントマネージャの「勝利条件」タブを開く

勝利条件設定を開く

(3) 「場毎独立精算」にチェックを入れる

場毎独立精算にチェックを入れる

  • 勝利条件、敗北条件共通の設定
  • 投資条件設定にも適用される
  • 独立精算にすると、コース毎に勝敗条件が別々に運用される
  • 各種設定値は全場で共通

独立精算について

  • 購入するレースの発走時刻が近い場合は、独立精算を検討してください
  • 勝敗条件の判定時、投資条件の判定時に前回投票レースが確定してない場合は、前回レースの結果を無視して投資されます
  • 追い上げの場合は、未確定レースがある場合、投資が余計に行われる可能性があります
  • レースの成績は確定までに、発走から15分程度は必要です

[自動運転の活用法トップに戻る]
[活用法トップに戻る] [トップページに戻る]

HOME | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT 2013 Syotaro Yoshida , Nactive co.,Ltd.