JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちら JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

自動運転について

変則的な追い上げをしたい

 前回投票金額や、総投票金額を使った追い上げは、それぞれの金額のn倍といった規則的な投資になります。しかし、資金上昇のリスクを抑えるには、100円→300円→500円→800円といった変則的な投資も有効です。

キーワード:自動運転、投資競馬、投資条件、変則追い上げ、カスタム投資

(1) イベントボタンを押す

イベントボタンを押す

(2) イベントマネージャの「投資条件」タブを開く

投資条件設定を開く

(3) 「投資条件」を選択する

     カスタム投資を選択する

  • 「投資をしない」を選択すれば、追い上げはしません
  • 「カスタム投資」を選択します
  • 掛け金の設定は「資金編集」ボタンを押します

(4)追い上げ資金の決定

  • 「資金編集」ボタンを押すと、メモ帳が開きます
  • 1行につき、1レース分の資金を半角数字で入力してください
  • 100円未満は切り捨てられます
  • 投票するレース数が、ここで設定した掛け金より大きい場合は、最低投資金額である100円が設定されます(カスタム投資特有の特性です)

資金配分について

 自動運転用の買い目作成に、資金配分法を決める必要があります。追い上げで決定される投資金額は、各買い目に資金配分されます。

(1)「同一金額」を選択した場合
     同一金額資金配分
  • 初回の投票は、買い目作成画面で設定した金額通りに投票されます。
  • 2回目以降は追い上げの計算をし、その結果を「同一回収率」配分で買い目に資金配分します。
  • 常に同一金額にならない理由は、追い上げの結果投票する金額は倍増していきますが、複数点数の買い目が設定してある場合は、追い上げ資金×点数になるため、過剰に資金が増えるのを抑制するためです。
(2)「同一回収率」や「同一払い戻し」を選択した場合
     資金配分方法
  • 資金配分を「同一回収率」、「同一払い戻し」、「同一利益」、「予算配分」にした場合の動作は次の通りです。
    • 初回は買い目保存時に「自動投票時の資金配分」で設定した金額が、指定の資金配分法で行われます。
    • 2回目以降は追い上げた金額を、指定の資金配分法で行います。
  • 追い上げ計算の結果が0円の場合や、リセットした場合は買い目に設定してある金額で投票されます(「自動投票時の資金配分」で指定した金額)。

自動投票時の資金配分

注)自動運転時は「本線集中」配分は利用できません。

[自動運転の活用法トップに戻る]
[活用法トップに戻る] [トップページに戻る]

HOME | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT 2013 Syotaro Yoshida , Nactive co.,Ltd.