JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちら JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

自動運転について

馬法の方程式で追い上げをしたい

 馬法の方程式は、競馬投資協会考案の投資法です。単純な追い上げよりも資金上昇のリスクを抑える目的で考案されました。
 馬法の方程式は、基本的に1点用の投資法です。

キーワード:自動運転、投資競馬、投資条件、追い上げ、馬法の方程式

(1) イベントボタンを押す

イベントボタンを押す

(2) イベントマネージャの「投資条件」タブを開く

投資条件設定を開く

(3) 「馬法の方程式」を選択する

     馬法の方程式を選択する

  • 「投資をしない」を選択すれば、追い上げはしません
  • 「馬法の方程式」を選択します。
  • 係数を、1.1〜1.6の間で設定します。
  • 係数が低いほど、ローリスク・ローリターンになります。
  • 係数が高いほど、ハイリスク・ハイリターンになります。

(4)目標利益を設定

      目標利益を設定
  • 目標利益を設定すると、「新馬法の方程式」として動作します。
  • 新馬法の方程式は、馬法の方程式に利益の要素を加えたものです。
  • 目標利益を設定すると、資金上昇のリスクが高まるため、通常は0円にすることをお薦めします。

(5)極端な資金上昇を抑えるにチェック

     馬法の方程式で極端な資金上昇を抑える

  • 馬法の方程式は特性上、オッズが2倍未満の場合には、極端に掛け金が上昇します。
  • このオプションはそのリスクを最小限に抑えます(最低オッズを2倍として固定)
  • このオプションをオンにすると、買い目によっては資金回収が遅れる可能性があります。
  • 通常はオッズフィルタで、2倍未満のオッズの買い目を除外する事を検討してください。

■馬法の方程式 資金早見表

試行回数 馬法の方程式 (円) 新馬法の方程式 (円)
係数 ×1.1 ×1.3 ×1.6 ×1.1 ×1.3 ×1.6
1回 1000 1000 1,000 5,500 6,500 8,000
2回 600 700 800 8,500 10,700 14,400
3回 900 1,100 1,400 13,200 17,700 25,900
4回 1,400 1,800 2,600 20,500 29,200 46,600
5回 2,100 3,000 4,600 31,700 48,200 83,900
6回 3,300 4,900 8,300 49,200 79,500 151,000
7回 5,100 8,100 15,000 76,200 131,200 271,800
8回 7,900 13,400 27,000 118,100 216,500 489,300

9回

12,300 22,100 48,600 183,100 357,200 880,700
10回 19,00 36,500 87,400 283,800 589,400 1,585,300
総額 53,600 92,600 196,700 789,800 1,486,100 1,585,300
  • 馬法の方程式の初期投資金額は、買い目作成時に決めます
  • 新馬法の方程式の初期投資金額は、目標利益によって決定されます
  • オッズは便宜上すべて 3.0倍 と仮定しています
  • 新馬法の方程式の目標利益は1万円としています

■馬法の方程式 使用上の注意点

(1)馬法の方程式 = 総投票金額*係数/(オッズ-1.0)
(2)新馬法の方程式 = (総投票金額+利益目標)*係数/(オッズ-1.0)

  • 馬法の方程式は式の特性上、2倍以上のオッズに適用してください (オッズフィルタで除外可能)
  • 複数点の買い目には、「メビウスの方程式」を検討してください
  • 複数点の買い目に馬法の方程式を適用する場合は、合成オッズで計算されます。この場合的中しても、資金が回収できない可能性があります
  • 馬法の方程式は、的中時に資金回収が出来ている前提で設計されてますので、勝利条件に「的中 1回」を指定してください。

     

資金配分について

 自動運転用の買い目作成に、資金配分法を決める必要があります。追い上げで決定される投資金額は、各買い目に資金配分されます。

(1)「同一金額」を選択した場合
     同一金額資金配分
  • 初回の投票は、買い目作成画面で設定した金額通りに投票されます。
  • 2回目以降は追い上げの計算をし、その結果を「同一回収率」配分で買い目に資金配分します。
  • 常に同一金額にならない理由は、追い上げの結果投票する金額は倍増していきますが、複数点数の買い目が設定してある場合は、追い上げ資金×点数になるため、過剰に資金が増えるのを抑制するためです。
(2)「同一回収率」や「同一払い戻し」を選択した場合
     資金配分方法
  • 資金配分を「同一回収率」、「同一払い戻し」、「同一利益」、「予算配分」にした場合の動作は次の通りです。
    • 初回は買い目保存時に「自動投票時の資金配分」で設定した金額が、指定の資金配分法で行われます。
    • 2回目以降は追い上げた金額を、指定の資金配分法で行います。
  • 追い上げ計算の結果が0円の場合や、リセットした場合は買い目に設定してある金額で投票されます(「自動投票時の資金配分」で指定した金額)。

自動投票時の資金配分

注)自動運転時は「本線集中」配分は利用できません。

[自動運転の活用法トップに戻る]
[活用法トップに戻る] [トップページに戻る]

HOME | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT 2013 Syotaro Yoshida , Nactive co.,Ltd.