JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと260日間無料試用可能 ダウンロードはこちら JRA IPAT投票ソフト シンプルぱっと2

買い目作成について

100倍以下の馬券はカットしたい

 「万馬券を狙うので、100倍以下は買いたくない」。「本命サイドを狙っているので、20倍以上の馬券はカットしたい」。オッズによる足きりは競馬の重要な戦術です。

キーワード:オッズ、オッズフィルタ、足きり

(1) 買い目作成画面を開く

買い目作成画面を開く

(2) 適当な買い目を作成する

適当な買い目を作成する

(3) フィルタタブを選択する

フィルタタブを選択する

  • フィルタタブを選択します。
  • フィルタタブは、オッズフィルタや人気フィルタを行うためのタブです。
  • 100倍以下の買い目をカットする場合には、下限フィルタを選択します。
  • 10倍以上の買い目をカットする場合には、上限フィルタを選択します。

(4) フィルタ設定値を選択する

フィルタ値を設定する

  • フィルタの設定値を選択します。
  • リストから選べる他、直接数字を入力することで、リストにないフィルタ設定値を指定できます。
  • オッズフィルタは小数点一桁まで有効です。

(5) 投票時オッズフィルタを実行

投票時フィルタボタンを押す

  • フィルタ設定値をここで確認。
  • 投票時にオッズフィルタを実行する場合には、「投票時」ボタンを押します。
  • 現時点のオッズを使って、フィルタを行うには「今すぐ実行」ボタンを押します。
  • 今すぐフィルタをかけると、該当する買い目が「保留」状態になります。

(6) 買い目の設定値を確認

買い目の確認

  • オッズフィルタや人気フィルタを実行すると「フィルタ」欄が買い目に表示されます。
  • フィルタ欄は「フィルタ」タブにある「フィルタ値を表示する」にチェックが入っていると表示されます。
  • 下限フィルタを設定すると、「100〜」のように設定値以上の買い目が有効となる表示になります。
  • 上限フィルタを設定すると、「〜10.0」のように設定値以下の買い目が有効となる表示なります。
  • 上下限を同時に設定するとバンドパスフィルタになります。この場合下限値〜上限値の間に入った買い目だけが投票対象となります(例:10-20の場合は、オッズが10.0〜20.0倍の買い目が購入対象)。
  • 小数点以下の表示は下限および上限フィルタで、100倍未満の設定値に限ります。

(7) 投票結果

投票結果

  • シミュレーションモードで投票した結果です。
  • 100倍未満の買い目がフィルタされています。
  • 実際の投票では、フィルタされた買い目は表示されません。

[買い目作成の活用法トップに戻る]
[活用法トップに戻る] [トップページに戻る]

HOME | サポート | 問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトについて
COPYRIGHT 2013 Syotaro Yoshida , Nactive co.,Ltd.